FC2ブログ
白水の滝
2009/04/18(Sat)
白水の滝(しらみずのたき)

大分県と熊本県の県境の大野川の源流にある高さ約38mの滝。
阿蘇山系の伏流水が岩盤から湧き水となって湧きだし、
幾筋もの糸のような滝となって流れ落ちて、
その滝水が白く見えることから、白水の滝と呼ばれるようになりました。

また、99本の滝筋があり、100に1つ足りなかったので、
百から一の横棒を抜いて白水の滝としたとの説もあります。

この滝の麓には、陽目の里キャンピングパーク(ひなためのさと)があり
白水の滝を含む一帯の渓谷は陽目渓谷(ひなためけいこく)と呼ばれるそうです。

さらには、大分方面に行けば、日本一美しいダム「白水のダム」もあります。



20090418_17.jpg
この滝までは、陽目の里キャンピングパークから遊歩道を歩いて15分程度の場所にあります。

その遊歩道を歩く間にも、川が流れ、所々に小さな滝を見ることもできます。
20090418_15.jpg

20090418_14.jpg

20090418_13.jpg

20090418_12.jpg

陽目の里キャンピングパークにある吊橋です。
20090418_11.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 大分県 | ▲ top
| メイン |