FC2ブログ
十可苑(紅葉) 佐賀県
2015/11/25(Wed)
十可苑 -秋の開園-
佐賀市大和町大字梅野244-11



隠れた紅葉の名所。
ここは、6万平米の広大な敷地、山の斜面や水の流れを活かして立体的な庭園となっています。

11/23、色付きが悪いのか、時期が早いのか
期待した紅葉は見れませんでした。
1枚目の写真は、それでも、紅くなった木を探して。



九州の嵐山と呼ばれる、川上峡を彩る・・・

入り口ですが、まったく色づいてません。
ちょっと入るのをためらいました。入場料が600円なので。
20151123_bk21.jpg

20151123_bk22.jpg


文殊の滝。
20151123_bk24.jpg

20151123_bk25.jpg


この山の斜面を登っていき、展望台を目指します。
20151123_bk26.jpg

20151123_bk27.jpg


20151123_bk28.jpg

展望台には、こんな大砲が置かれてました。
20151123_bk29.jpg

展望台からの眺め。
20151123_bk30.jpg

もみじ谷のほうに下っていきましたが、イマイチですね。
20151123_bk33.jpg

20151123_bk34.jpg

苑内は、まだ工事中の箇所もあり、
今回は色づいてもなく、ちょっと残念でした。


---------------------------------------------------------------------
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら「クリック」お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
---------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
この記事のURL | 佐賀県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
湯布院
2015/11/23(Mon)
湯布院を散策(行ったのは夏です)

ここも、ツーリングや家族で何度となく訪れている町です。
それほど代わり映えはしませんが、この雰囲気を味わうのが好き。
変わったと言えば、お隣の国の方が多くなったことか。



20150822_yu05.jpg

20150822_yu09.jpg





「湯布院 フローラル ビレッジ」という看板があったので、入ってみました。
ここは、今まではなかったエリア、始めてです。
フクロウがいるみたいですが、そこまで興味なかったので
周辺のお店だけを見てまわりました。
20150822_yu11.jpg

20150822_yu13.jpg

20150822_yu16.jpg

20150822_yu25.jpg





雲に隠れてた由布岳も、昼過ぎからは晴れたので見えていました。
20150822_yu32.jpg

20150822_yu34.jpg

20150822_yu35n.jpg



民芸村のほうから金鱗湖のほうにも行ってみました。
秋の紅葉もきれいでしょうね。
20150822_yu36.jpg

20150822_yu37n.jpg

20150822_yu41.jpg


そして、湯布院に来たら、やっぱりこれは買って帰ります。
20150822_yu29.jpg

20150822_yu43roll.jpg

昔ほど混雑はしていませんでしたが
やっぱり美味しかったです。


---------------------------------------------------------------------
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら「クリック」お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
---------------------------------------------------------------------
この記事のURL | 大分県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
熊野魔崖仏 -大分県-
2015/11/13(Fri)
熊野魔崖仏 
大分県豊後高田市田染平野

鬼が一夜で築いたという伝説のある自然石の乱積みの険しい石段を登ると、
左方の巨岩壁に不動明王(8m)と大日如来(6m)が刻まれています。
不動明王はどこか微笑んだような姿で、引き締まった表情の大日如来とともに、
息を切らせて訪れた人たちをその神秘的な姿でやさしく出迎えてくれます。
- 豊後高田市観光協会のページより -

以前から行ってみたかった魔崖仏です。
仕事で大分に行ったついでに、ひとりで立ち寄ってきました。



20150816_kuma02.jpg

20150816_kuma03.jpg

20150816_kuma04.jpg


けっこう歩きますが、整備された道なので、ぜんぜん平気です。

20150816_kuma05.jpg

20150816_kuma20.jpg

最後のほうは、階段が、不ぞろいの石になるので注意が必要です。
ただ、そんな距離はないので、少しガマンすれば大丈夫。

20150816_kuma19.jpg


階段を登れば。
見えました。よく見る写真です。
比較するのがないので小さくも見えますが、かなりデカイです。

20150816_kuma08.jpg

20150816_kuma09.jpg

20150816_kuma10.jpg

高さは、8mと6m。
20150816_kuma12.jpg


ただし、この2体だけなので、すぐに見終わっちゃいますね。
さらに階段は上へと続くので、登ってみます。


お社がありました。

20150816_kuma13.jpg

20150816_kuma15.jpg

20150816_kuma14.jpg

夕方近くで、誰も居なくなったので、ひとりで写真撮ってると、ちょっと不気味な感じがします。
ただ、日陰で涼しくは感じました。

あとは来た道を下っていきますが、2グループとすれ違い
行くときも何人かとすれ違ったので、それなりに見物客は居るんですね。

大分には、他にもたくさん魔崖仏(石仏)があるので、巡ってみたいのですが
なかなか遠いので実現できてません。
次はどこへ行けるだろう。仕事、ないかな(笑)

---------------------------------------------------------------------
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら「クリック」お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
---------------------------------------------------------------------
この記事のURL | 大分県 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
南蔵院の釈迦涅槃像
2015/11/03(Tue)


『南蔵院(なんぞういん)』 福岡県篠栗

ここの1番の見どころはなんといっても世界一大きいとされる巨大『釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)』ですね。
ほんとビックリします。
全長(横の長さ)41メートル、高さ11メートル、重さ約300トンというスケール!!

20150922_ne03.jpg

20150922_ne06.jpg

20150922_ne09.jpg

足の裏もすごい。
この紋様は、【仏足(ぶっそく)】と言うらしく、それぞれの模様に意味があるようです。
とりあえず、触りまくりました。
20150922_ne07.jpg

裏にも廻ってみました。頭もデカイ。
20150922_ne10.jpg

この後は、料金500円を払って、背中の部分から胎内巡りです。
撮影は禁止だったので、写真はありません。
なんかいろいろ説明も受けたのですが、もう覚えてません。

胎内巡りの締めは、この運試し?
羽子板の羽のようなものをひとり3つずつもらい、
向こうに見える枡に入れば大当たりというもの。
一番真ん中の枡が、極端に小さく大大吉、左右は大吉。
まぁ、いろんな神社にあると思います。

私と娘は3つともはずしましたが
なんと、カミさん、真ん中の大大吉の枡にインしました。
周囲に居た人からも拍手もらって、ちょっと照れくさかった。
お念珠?手首にはめる数珠みたいなものをもらいました。
20150922_ne12.jpg


涅槃像の周りには、たくさんの仏像がありました。
ちょっと顔が怖いですね。
20150922_ne13.jpg

20150922_ne14.jpg


有名なのは涅槃像なんですが、南蔵院はもっと広く
遊歩道を歩いていると、その脇にもたくさんの仏像があります。
20150922_ne22.jpg

20150922_ne23.jpg

20150922_ne24.jpg

20150922_ne25.jpg


左に写ってる丸い石。よく見ると、アンパンマン。
20150922_ne26.jpg

20150922_ne27.jpg

20150922_ne29.jpg

20150922_ne32.jpg


駐車場がよくわからなかったんですが、
左に見える大きな駐車場もきっと南蔵院のものだと思います。
私は、右に写ってる15台くらいの駐車場に運よく入れました。

20150922_ne33.jpg

帰りに宝くじを買ったのは言うまでもありません。
はい、当たりませんでしたけど。


---------------------------------------------------------------------
ブログ村のランキングに参加しています。
よろしかったら「クリック」お願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 九州情報へ
---------------------------------------------------------------------

この記事のURL | 福岡市東部(東部・北九州) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |