FC2ブログ
体育会
2014/05/26(Mon)
暑すぎる日曜日。
中学校の体育会でした。
元気な子供達にパワーをもらい、今週もがんばります。

スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宙玉レンズで遊んでみた
2014/05/18(Sun)
久しぶりに宙玉レンズで遊んでみた。
家の中にあったものを被写体に、三脚立てて撮ってます。
F値の設定とピントの場所をマニュアルモードで色々と試しますが
なかなか、どこが良いのかわからず・・・



20140516_05.jpg
この記事のURL | 宙玉レンズ | TB(0) | ▲ top
佐世保の眼鏡岩へ
2014/05/15(Thu)

眼鏡岩 -佐世保-

長崎県佐世保市瀬戸越町にある、
左右に穴の開いた天然の大岩である。
昔、この地が海だった頃に波の浸食を受け、
後に隆起し風化したことから現在のような姿があると考えられている。
厚さ約6m、長さ約20m、高さ約10mあり、平戸八景の一つに数えられている。
岩の手前は眼鏡岩寺の境内となっており、公園としても整備されている。

------------------------------------------------------------------
公園駐車場から眼鏡岩公園へ歩いていると、まず6角形の仏陀殿があります。
何の建物かわかりませんでしたが、建物の雰囲気がよかったので写真だけ。
20140511_32.jpg

この公園は高台にあって、墓地もありますが見晴らしがいいです。
20140511_51.jpg

緑の中を歩きます。
20140511_34.jpg

広場(公園?)に出ると、入り口には大きな楠の木。
20140511_49.jpg

眼鏡岩はどこかと見渡すと広場から右側を見ると現れました。
20140511_36.jpg

高さ10m、長さ20mに達する巨大な砂岩壁。
厚さは1.5mで その中に直径8mと5mの穴があいています。

階段を上がり、その穴まで行くことができます。
20140511_37.jpg

先ほどの場所から、裏手に周ると。
20140511_38.jpg

最近、高いところが好きなので、登ってみました。
20140511_39.jpg

石仏もあります。首のない仏様もありますね。
20140511_41.jpg

20140511_45.jpg

この場所は、風の通り道で、かなり涼しかったですね。
今回は、バイクツーリングで仲間と来ています。
休憩中です。
20140511_44.jpg

見晴らしの良い高台、心地よい風の中で、のんびりしていると、心が洗われます。
いつまでもボーッとしていたい気分。

ただ残念なのが、
20140511_40.jpg
辺り一体の地面や壁、落書きで埋め尽くされています。
やわらかい石なので、ひどいものは、かなり彫ったような感じです。
なんとかならないもんですかね。

眼鏡岩の駐車場に戻ります。
20140511_54.jpg
この記事のURL | 長崎県 | TB(1) | ▲ top
武雄神社の大楠
2014/05/13(Tue)
武雄神社の大楠 -パワースポット-

武雄神社裏手にある御神木は「武雄の大楠」と呼ばれ、
樹齢3000年とも言われる巨木で、根元の空洞には祠を祀っています。
大楠には、龍が巻き付いているのだとか。

武雄神社の入口です。
ここは、TUTAYAに経営を委託したことで有名となった「武雄図書館」のすぐ近くにあります。


20140511_03.jpg

まずは境内に入りお参り。
20140511_04.jpg

正面から左のほうへ進むんで約2分くらい山道を歩きます。
20140511_05.jpg

すると、大楠が見えてきました。
周囲は策がされています。以前はなかったそうです。
20140511_08.jpg

写真では、あまり大きく感じないですね。
20140511_06.jpg

ちょうど観光バスが来ていて、この通りたくさんの人がいました。
左が大楠、右の策付近にはたくさんの人。
20140511_11.jpg
この記事のURL | 佐賀県 | TB(0) | ▲ top
井原山登山(2回目)
2014/05/08(Thu)
水無登山口から井原山へ

4月27日に佐賀側の古場岳登山口から井原山に登ったばかりですが
今回(5月5日)は、福岡側の水無登山口から登ってみました。
相変わらずの初心者ですから、少しでも距離を短くしようと
キトク橋からではなく水無登山口からにしてみました。
しかし、アンの滝が見たかったので、アンの滝のほうへ途中からルートを変更、
結果的には、キトク橋からのほうが楽だった気がします。
高低差のグラフを見ると、1キロあたりから、下って、また登ってます。
また、山頂からの下りの急なことにはビックリ。上りだったら耐えられなかったかも。



水無登山口の駐車場から、入っていきますが、
しばらくは、川沿いの気持ち良い道を続きます。気持ちいいです。
20140505_01.jpg

20140505_03.jpg

20140505_04.jpg

20140505_08.jpg

20140505_09.jpg

20140505_10.jpg

20140505_11.jpg

20140505_15.jpg

キトク橋からの登山道と合流しましたが、アンの滝は見逃してしまいました。
少し下るのか?
せっかくの滝は次回に取っておき、山頂に向けて歩きます。

しかし、この辺りから足があがらなくなり、2組にも追い抜かれ
休憩しながらゆっくり上っていきました。
坂もけっこう急です。

20140505_17.jpg

山頂に近づくと、クマ笹の道へと変化していきます。
20140505_18.jpg

もっと近づくと、コバノミツバツツジが現れてきます。
これを見ると、元気が出てきます。
20140505_19.jpg

20140505_21.jpg

やっとこさ山頂です。
時間がかかったせいか、人は少なめですね。
キトク橋の駐車場で見かけた女性2人組みも食事中でした。
やっぱり、私のペースはかなり遅い?

20140505_31.jpg

20140505_23.jpg

20140505_25.jpg

20140505_30.jpg

望遠で福岡市内を見ると、福岡タワーやドームまで見えました。
20140505_32.jpg

近くの人に撮ってもらいました。
20140505_33.jpg

コンビニで買った弁当を食べて体を十分休めてから、下ります。
三瀬峠、水無側に進み、まずはコバノミツバツツジの中を歩きます。
20140505_36.jpg

ここからが急坂。ロープが張ってあり、よじ登るような坂になります。
下りだから良かったものの、これは登れないと思う。


その坂を下っていくと、また川沿いの気持ち良い道となります。
20140505_40.jpg


水無登山口の手前で、三脚を立てて撮りました。
20140505_43.jpg

20140505_44.jpg

距離:7.8km
高低差:515m

今回は、コバノミツバツツジも咲いていたし、新緑の気持ちいい中を歩くことができました。
ただ、体力の無さを実感。足はあがらなくなるし、翌日は筋肉痛になるし。
そう思うのですが、数日経つと、また登りたくなりますね。
次回はキトク橋から登ってみよう。
この記事のURL | 登山(低山をのんびり) | TB(0) | ▲ top
くじゅう花公園に行ってきました
2014/05/07(Wed)
■くじゅう花公園
阿蘇くじゅう国立公園内にある風香る花の村

大分県竹田市にあるくじゅう花公園は阿蘇国立公園内の久住高原に位置し、
日本百名山のくじゅう連山や遠くに阿蘇五岳を背景とした美しい自然が満喫できる花公園です。
春から秋を通じて約500種300万本の花々が咲き誇ります。

GWということもあって、園内は大賑わい。
早めに家を出て、少しの渋滞で到着することができましたが
12時過ぎに出るときには、駐車場も満杯で、道路も大渋滞でした。

ここは昨年の秋にも来ていますが、やっぱり花の絨毯はすごいです。


【カントリーガーデン】
入場してから最初のエリアは、いろんな花が植えられた花壇。
バックの久住山もいい感じです。


20140504_36.jpg

20140504_38.jpg



【みはらしの丘】
パンジーが見頃です。
20140504_01.jpg

20140504_09.jpg



【そよ風の丘】
ポピーが見頃です。
20140504_16.jpg

20140504_17.jpg



温室もあります。
20140504_20.jpg

20140504_22.jpg

20140504_39.jpg



【彩りの丘】
10万本のチューリップが咲いてます。 
20140504_26.jpg

20140504_29.jpg

20140504_31.jpg

20140504_33.jpg

20140504_34.jpg

ここは、1年中、花が楽しめる場所です。
この記事のURL | 大分県 | TB(0) | ▲ top
百道浜の夕日
2014/05/03(Sat)
百道浜

ゴールデンウィークが始まり、福岡では「博多どんたく」で盛り上がる2日間。
夕方の百道浜では静かな夕日を見ることができました。



20140503_b10.jpg

20140503_c17.jpg

20140503_d16.jpg



太陽が沈む空は雲が出ていて、夕日がはっきりしませんでした。

20140503_h12.jpg

20140503_i11.jpg

20140503_j14.jpg

20140503_k15.jpg


ビーチバレーに夢中になる学生達。
なつかしいな。

20140503_z23.jpg
この記事のURL | 福岡市早良区(百道) | TB(0) | ▲ top
いのちのたび博物館 -北九州-
2014/05/01(Thu)
命のたび博物館
北九州のスペースワールドの隣にあります。
今回は、「まるごと猫展」も同時開催されてました。




★まるごと猫展

動物写真家、岩合光昭さんの世界中で撮った写真が展示されていましたが
これらは写真撮影禁止でした。


造形作家・イラストレーターの木村道子さんの作品です。
写真撮影OKということでしたので。

20140429_02.jpg

20140429_03.jpg


★いのちのたび博物館

入場すると、いきなりメインステージには、
恐竜の化石が天井から吊り下げられていてとても迫力があります。

20140429_21.jpg

20140429_12.jpg

20140429_14.jpg

20140429_15.jpg


海の生物、サメなどが天井から吊り下げられているエリア。
ガラス張りの床には、カニや貝。
20140429_17.jpg

20140429_20.jpg


最後は、昭和の茶の間の風景
20140429_22.jpg


小さい頃、先生と生徒数人で、海岸に化石を探しに行き、
見つけたいくつかの葉っぱの化石を小学校に寄贈したけど、今でもあるんだろうか?

この記事のURL | 福岡市東部(東部・北九州) | TB(0) | ▲ top
| メイン |