FC2ブログ
博多川でイベント
2013/03/30(Sat)


「HAKATA SAKURA(はかた ざくら)2013」

福岡青年会議所の創立60周年の記念事業として、
「共に歩んできた福岡の街に恩返ししたい」と企画された。
期間中は、博多川にスタンディングで約200人を収容できる「水上バー」が開設され
川面には、LED照明で浮かび上がる風船が、幻想的な雰囲気を出していた。

20130329_02.jpg

20130329_04.jpg

20130329_05.jpg


橋から後ろを向くと、博多リバレイン(イニミニマニモ)のビルが見えます。
20130329_11.jpg

福博であい橋には、チューリップやその他の花で飾られていました。
20130329_12.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | 福岡市博多区 | ▲ top
樹齢150年の一本桜 -福岡県糸島市-
2013/03/24(Sun)
樹齢150年の一本桜、「松国大山桜」
福岡県糸島市二丈松国。


20130323_02.jpg

福岡方面から西九州自動車道を走り、前原東を通り過ぎ波呂北交差点を左折
田園地帯を走っていると、山の斜面に大きな一本桜が現れます。

20130323_01.jpg

まだまだ、満開ではありませんでしたが、すばらしい桜です。
民家の方かちも、庭先で何やら作業されているようなので、近くまで行ってみましょう。

20130323_03.jpg

はい、ここは、まだ、あまり知られていない場所。
田舎暮らしにあこがれたオーナーが、180年前の江戸時代に建てられた古い民家を改装して
「cafe 西洋館」を作ったそうです。

20130323_04.jpg
そば処「山崎」も、隣にあります。


桜は、2部咲といったところでしょうか?
満開だと、ほんと見ごたえがありそうです。
20130323_95.jpg


この桜は、近隣の住民でもその存在に気付かないほど、
木々が鬱蒼と茂っていた庭を整備していた時に偶然発見されたものだそうです。
今は、散歩道も整備され、
夜になるとライトアップもされます。

20130323_06.jpg

月と一緒にライトアップされた一本桜。
2年前に撮ったという写真を見せていただきました。

オーナーも気さくな方で、いろいろなお話をさせていただきました。
来年は、満開の桜を見てみたいですね。
この記事のURL | 福岡西部(前原・糸島方面) | ▲ top
福ふくの里 - 糸島 -
2013/03/24(Sun)
20130323_21.jpg

福岡県糸島市二丈にある「福ふくの里」
先週の新聞で菜の花満開という記事を見て、来てみました。

20130323_22.jpg

20130323_96.jpg

桜もいいけど、一面黄色というのも見ごたえありますね。
この記事のURL | 福岡西部(前原・糸島方面) | ▲ top
2013年の「さくら」  - 愛宕神社 -
2013/03/22(Fri)


今年の桜は全国的に早い開花となっています。
写真は、3月20日の愛宕神社。
もう、ほとんど満開と言っていいほどでした。

20130320_005.jpg

20130320_006.jpg

20130320_003.jpg


メジロは動きも速く、また、
下から空を見上げて撮るので、逆光にもなり、なかなかいい写真が撮れません。
何十枚も撮って、なんとか見れるのがこの2枚でしした。

20130320_002.jpg

20130320_001.jpg
この記事のURL | さくら | ▲ top
龍門の滝 - 九重 -
2013/03/21(Thu)
龍門の滝

九重IC、玖珠ICの中間あたりにあります。
夏場には、よく滝すべりの様子がテレビで紹介されていますね。

幅40m、落差20m
1段目の滝は深い滝壷を穿っており、この滝壺に溜まった水が流れ出す2段目の滝は滑らかなので
滝すべりには最高です。


20130316_ym32.jpg

20130316_ym33.jpg

この時期は、静かな滝かと思っていましたが
観光バスが到着してたので、これだけの人がいました。
20130316_ym34.jpg
この記事のURL | 大分県 | ▲ top
九重"夢"大吊橋 と 震動の滝
2013/03/21(Thu)
九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ“おおつりはし)
大分県玖珠郡九重町にある歩行者専用の吊り橋で、
日本一高く、長い、歩行者専用橋だそうです。


2006年10月30日に開通。
高さ173m(水面より)、長さ390mで、歩行者専用橋としては日本一の高さ。
20130316_ym03.jpg

中央部の床版はすのこ状のグレーチングになっていて、下を見ることができます。
そこから下を見るよりは、手すりから乗り出して下を見たほうが怖いです。
20130316_ym05.jpg



橋からは、日本の滝百選の震動の滝や、紅葉の美しい九酔渓(鳴子川渓谷)の雄大な景色を望むことができます。
紅葉の時期は、たくさんの人が押し寄せてきますので、覚悟が必要ですよ。

右が雄滝、左が雌滝。
現在は水が流れていない為、写真には写っていませんが、真ん中に子滝もあるらしいです。
20130316_ym06.jpg


雄滝。
20130316_ym08.jpg


雌滝。
20130316_ym07.jpg


橋を渡りきったところには、全体を見渡せる展望台がありました。
20130316_ym04.jpg


震動の滝展望台という看板があったので、行ってみましたが、
滝壺まで降りれるのかと思いきや、かなり中途半端な場所で行き止まりでした。
橋の上から見るのと、あまり変わりありません。
20130316_ym09.jpg


この時期、黄砂の影響もあり、見通しが悪く、写真もきれいに撮れませんでした。
ここは、やっぱり紅葉の時期でしょうね。
しかし、ここまでの道路は、道幅も狭く観光バスもかなり通るので、渋滞必須です。
それでも、見ごたえのある風景だと思います。
この記事のURL | 大分県 | ▲ top
黄金の阿蘇路 ~天空の道と兜岩展望所~
2013/03/14(Thu)
この季節の阿蘇は、枯れ草の黄金色と野焼後の黒く染まった草原のコントラストがきれいです。
この日も、気持良さそうに走るライダーとすれ違いました。
20130311aso_02.jpg

ここ数年で有名になった「天空の道」(別名:ラピュタの道)。
緑の季節もいいけど、黄金色もなかなかいいものですね。
20130311aso_05.jpg

20130311aso_04.jpg
現在は、通行止めになっているので、この下の道を走ることはできません。
大通りから、少し歩きで下って写真を撮っています。



そして今回は、ここより1段上の草原へ移動しました。かなり歩いてます。
下の写真、右側に見える錆びたガードレールのところから、先ほどは写真を撮っていました。
ここから見下ろす風景もすばらしいです。
20130311aso_07.jpg

女性2人がいる場所、ここを右方面に歩いて行ったとこからです。
けっこう高い場所、今にも崩れそうな…
20130311aso_10.jpg

20130311aso_08.jpg

20130311aso_06.jpg


ここから、兜岩展望所まではすぐ近くです。
夕日がとてもきれいでした。
ちょうど、地平線?に沈む夕日。
20130311aso_11.jpg

夜を待ち、星の写真を撮ります。
本当は、写真の下に阿蘇の山並を入れて、星を撮りたかったのですが
黄砂の影響か、正面は見通しが悪くて、残念ながら星は見えませんでした。
天頂の星は、それなりに見えてます。
オリオン座。
20130311aso_12.jpg

内の牧の夜景も、ちょっと霞んでいますが、きれいでした。
20130311aso_14.jpg
この記事のURL | 熊本県 | ▲ top
おひなさま
2013/03/03(Sun)


何年ぶり?  7段。
20130303_02.jpg
この記事のURL | その他 | ▲ top
| メイン |